吹き出物の対策ガイド


吹き出物ができたら憂鬱になってしまいますよね?
吹き出物の予防法や出来てしまった時のケアなど、
吹き出物対策の方法を紹介しています。

吹き出物ができる主な原因

一般的に吹き出物と言われているのは、いわゆる大人ニキビの事を指します。この大人ニキビができる原因を正しく理解することで、適切な対処方法を知る事もできます。

吹き出物とニキビの違いが分からないと言う人も多いのですが、発生するメカニズムは特に変わりありません。どちらも、体内のホルモンバランスが崩れてしまい、男性ホルモンが優位になると皮脂が過剰分泌され、その結果出来てしまう物なのです。その為、吹き出物の一番の原因は、ホルモンバランスの乱れだと言えるでしょう。

やはり一番大切なのは吹き出物が化膿してしまった時は一番大変になってくると思います。

ホルモンバランスは、些細な事で狂ってしまいます。例えば、ストレスです。ゆっくり休めなかったり、日常生活や仕事でストレスが溜まっていると、それらが自律神経に関わってきます。自律神経とホルモンバランスはとても近い関係にあり、すぐに影響を受けてしまうのです。そのせいで、ストレスがたまるとすぐに吹き出物が出来てしまうケースが多くなります。

他にも、睡眠不足であったり栄養が足りない場合、吹き出物が出来やすくなります。

脂性や乾燥肌に関係なく吹き出物はできやすいので保湿が大切ですが、基本的には毛穴がたるみやすい30代にもニキビはできやすいので毛穴のたるみを解消すると保湿もしやすく肌の保水力も高まるので、浸透性の速い化粧品を使用するとよいでしょう。

また、吹き出物は思春期時期ではなく、大人になってからの肌荒れの事も指しています。なぜかと言うと、吹き出物の原因の一つに、肌の老化も含まれているからです。

肌が老化をすると、肌のターンオーバーの周期もどんどん遅くなってしまいます。ターンオーバーが遅れてしまうと肌表面に古い角質等が残ってしまい、毛穴を塞ぎ、吹き出物の原因となってしまいます。

普段から洗顔等で清潔な状態を保つ事で対策も出来ますが、老化が進むと吹き出物が出来易い状態になってしまうのです。

これらの原因を確認して、自分が該当するものが無いか、まずは一度チェックしてみてください。

吹き出物の対策徹底解説

大人ニキビのケアにおすすめ!
大人ニキビのケアにコスメアイテムをおすすめする イメージ
日中使う事が出来る、ニキビ肌でも使える
ファンデーションや美容液、化粧下地等
今かなり増えています!
思春期ニキビとオトナの吹き出物対策
思春期ニキビと大人になってからの吹き出物対策 イメージ
思春期に出来てしまうニキビと
オトナになって出来る吹き出物
実は全く別物なんです!

吹き出物の種類で選ぶコスメが違います
吹き出物の種類によって選ぶコスメも変わってくる イメージ
たくさん種類のある吹き出物対策コスメ
自分にあったものを選べていますか?
吹き出物の種類で選ぶコスメも違うんです!
吹き出物ケア用化粧品の感想
市販の吹き出物ケア用化粧品を使っている人の感想 イメージ
一般のコスメ用品に比べて
ずっとお肌に優しい吹き出物ケア用
コスメ商品のユーザーの感想とは?

吹き出物ができにくくなるデイリーケア

毎日コツコツと行っていく
デイリーケア、これが吹き出物対策として
とっても大切なんです!
ではその吹き出物対策に効く
デリーケアの具体的方法とは?

吹き出物対策の第一歩は洗顔から

吹き出物対策の第一歩は洗顔から イメージ
毎日繰り返し繰り返し行う洗顔だから
吹き出物対策としてバカに出来ないんです!

対策ガイドで学ぶ吹き出物について

思春期にできるニキビをニキビと呼んでいる方も多いのではないでしょうか?大人になってからできるニキビが最近では夜遅くまで、働いている方も多くいらっしゃるためか増えてきてます。大人になってからできるニキビを吹き出物といったりしていますが、今では大人ニキビというフレーズをよく耳にすることがあるかもしれません。基本的には同じですが、ニキビは思春期にできるものと思われている吹き出物とどのような違いがあるのでしょうか?共通するところは毛穴が詰まってしまっているということが挙げられます。アクネ菌は皮脂を食べ物とすることが多く、糞をすることで毛穴が炎症していきます。またアクネ菌は毛穴が詰まった状態、つまり酸素が入ってこないような毛穴が詰まった状態に繁殖しやすいというのがあります。ですので、毛穴が詰まりやすい思春期の頃は女性でも男性ホルモンが多く分泌されるため、皮脂によって毛穴が詰まりやすいということもあるでしょう。吹き出物の場合には、普段のスキンケア方法やスキンケアに使用されるアイテムの質などが関係してくると思います。毛穴の中がつまりやすいのもお化粧を落とす際に毛穴に詰まってしまうということがあるので、洗顔などしっかり毛穴対策をしていくようにしていきましょう。また吹き出物ができる原因には、肌の水分量が関係してくるようです。25歳を境にセラミドが不足しやすくなり、30歳になると角質層の水分が少なくなりやすいそうです。ですので、水分不足になりやすく、25歳から水分量不足を皮脂によって補うということがあるとおもいます。そうするとより皮脂を多く分泌して肌の表面を覆うようになってくると毛穴が開きやすくなりますし、丁寧なスキンケアをしないと毛穴が詰まりやすいということにつながってきます。ですので毛穴ケアをしていきながら普段のケアでは肌の水分量が補えるようなセラミド配合の保湿化粧品を使用していくというのが効果的です。思春期ニキビはアクネ菌による炎症を抑えるというのが最も大事で皮膚科などで処方されるニキビ薬が効果的ですが、吹き出物の場合には、保湿が非常に重要になってくるということが挙げられます。肌の水分量がなくなりやすいのはホルモンと関係がやはりあるので、スキンケアの保湿だけでなく、ストレス対策や食生活など改善できるところは少しずつ改善していくと良いでしょう。特に吹き出物は顔のところで口の周りや顎などにできやすいと言われています。また頬にも出来やすいですが、比較的皮膚が薄く皮脂の分泌量が少ないところにできやすいです。生理前とかホルモンのバランスが安定しない時にできやすいので、生理前や仕事など家事を含めてストレスが溜まりやすい方は、ストレスケアをしながら低刺激のスキンケアを心がけてみてくださいね。

吹き出物対策
吹き出物ケア
吹き出物とコスメ
ストレスと吹き出物の関係 イメージ
New!
ストレスがある程度解消される
それだけで吹き出物が治ることも!
その意外にも近い関係とは?

吹き出物ができる場所によって対策方法は違う? イメージ
PicKup
吹き出物、その出来る位置で
それぞれ原因が異なります。
それだけにやっぱり対策も違う?

大人ニキビのケアにコスメアイテムをおすすめする イメージ
Point
スキンケア用品だけが
吹き出物対策じゃありません。
コスメ用品も有効です!